ウォン安是正で揺れる韓国 「安倍政権がうらやましい」本音チラリ

「日本が蘇る」「韓国が弱まる」
 執筆者はキム・ヨンウク論説委員で、経済専門の記者。コラムはアジア開発銀行研究所の朴在夏(パク・ジェア)副所長の「日本は最近どうか」という質問に対する答えから始まる。

 《「以前の日本とは確実に変わった。すべて一度やってみようという雰囲気だ。日本が蘇るようだ」》

 この日本評に対し、韓国については真逆の評価を朴副所長の言葉として引用する。

 《「韓国は最近どうか」という質問を国内企業の数人の役員にしたところ、全く違う言葉が返ってきた。「意欲が次第に弱まっている」。》

 日本が復活しつつあるのは、政府が3本の矢を同時に放ち、4重苦(円高・高関税・高税率・高エネルギー費)をなくすという明確な目標を示し、「それにむけて一斉に動いているためだ」と指摘。


CULTURAL EXCHANGE
TECHNOLOGY
ADVANCE SUPPORT

大阪・生野で通り魔 「日本人なら何人も殺そうと思った」逮捕の男が供述

 大阪市生野区新今里で60代の男女2人が次々と刺され、重傷を負った事件で、殺人未遂容疑で逮捕された無職男(31)が「何人も殺そうと思った」と供述していることが22日、大阪府警への取材で分かった。府警は通行人を無差別に狙った通り魔事件との見方を強め、生野署に捜査本部を設置、犯行の経緯を詳しく調べる。

 捜査本部によると、刺されて重傷を負ったのは、同市勝山北の毎日新聞配達員、川口修一さん(61)と同区新今里のビル清掃員、越智美智子さん(63)。川口さんは腹など数カ所、越智さんは腹や背中など数カ所を刺された。

 男はまずマンションの1階で朝刊の配達中だった川口さんを襲撃。さらに約150メートル離れた路上で、出勤途中の越智さんに切りかかった。

 男は逮捕後の調べに「生粋の日本人なら何人も殺そうと思った」と供述。越智さんを襲った際も「『生粋の日本人ですか』と尋ねたうえで刺した」などと意味不明の言動を繰り返しており、府警は刑事責任能力を慎重に調べる。

                                                                                            

TAKUMI-group CONG TY TNHH TOAN DAT

Thon2,xa Hoa Vinh,Huen Dong Hoa,Tinh Phu Yen



有限会社 KIRAKU

施設等の企画・デザイン・設計・施工

TAKUMI co.,ltd
 1-2-14, uehonmachinishi, chuo-ku, Osaka-city, 524-0062, japan
TEL : +81-6-6671-0707 / FAX : +81-6-6711-0802
TAKUMI-group PT.RANK-A INTERNATIONAL

BERITE NEGARA:No5/09 TAMBAHAN BERITA NEGARA : No1369
TANGGAL : 16-01-2009
TRADE

韓国関連の最新ニュースを掲載します。
     ビジネス・交流には、役に立つと思います。


韓国 「端午の節句の起源は韓国」と主張し中国を激怒させた

 

 剣道や日本酒、ついには「ねぶた祭り」まで,韓国が起源だと言いはる韓国人たち。日本人からすれば悪い冗談にしか見えないが、こういった“ウリジナル”(韓国語の「我々」を表す“ウリ”と“オリジナル”を合わせた造語)活動を甘くみていると、取り返しのつかない事態を招く。

 もともとテコンドーは、創始者自身が「日本の空手から創出した」と認めているが、いつのまにか「空手の起源はテコンドー」となり、五輪競技にまで採用された。また「端午の節句」という行事は中国起源で、韓国や日本に伝えられた伝統文化だが、韓国は本家の中国を出し抜いて、2005年にユネスコの「人類の無形文化遺産」の認定を受け、中国を激怒させている。『捏造、剽窃、なりすましで嗤われる韓国』(オークラ出版)の著者のひとり、あきはばらなおき氏はこう語る。

 「英語版のウィキベデリアでは、韓国人がコムド(=剣道のハングル読み)についても韓国版と同じように、『剣道の起源である』などと嘘を記述するんです。記述を修正しても、24時間体制で組織的に張り付いているようで、すぐにまた書き換えられてしまう。ウィキベデリアは記述で揉めると多数決で決める仕組み。相手は人数も多いので、太刀打ちできないのです」



「独島」と記した手帳配布 北京の韓国大使館「韓国の美しい場所を紹介」

 北京にある韓国大使館が島根県・竹島の韓国名「独島」という表記がある手帳を作製、中国のメディア関係者らに贈っていたことが8日、分かった。

 手帳配布は韓国に領有権があることをあらためてアピールし、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)をめぐり日本と対立している中国の支持を得る狙いがあるとみられる。

 関係者によると、手帳の表紙に「独島」「韓国の美しい島」と記されているほか、島の風景や海の中で韓国の国旗を広げる人の写真が掲載されている。

 韓国大使館側は「韓国の美しい場所を紹介するのが狙いで、政治的目的はない」と説明している。(共同)



孔子を韓国人とする説に加えて孫文は韓国人とする主張も登場

韓国の「ウリジナル(起源は我々=ウリ)」主張で狙われるのは日本ばかりではない。中国発症のものも「○○の起源は韓国」と韓国から言われている。在中国ジャーナリストの山谷剛史氏が報告する。

 * * *

 儒教国の韓国は、その始祖である孔子も自分たちのものにしたいらしく、「孔子は韓国人」とする説が韓国内では根強くある。朝鮮半島最初の国家とされる「箕子朝鮮」の王と孔子が同じ血脈だったから、などの論拠が示されている。さらには「孫文は韓国人」といった主張まで登場した。

 他にも、風水や漢方医学などの中国伝統文化についてウリジナル主張が繰り広げられ、それに反発する中国人が増えている。中国のネットを見れば「オバマも韓国人?」「韓国人は整形が好きだけど、歴史まで整形する」などと揶揄する書き込みが相次いでいる。

 もっとも、中国のほうも単なる被害者というわけではない。中国が「SONY」を「SUNY」などとして海外製品の違法コピーを繰り返していることは有名だが、同じように韓国サムスンのスマートフォン「GALAXY」や「マシマロ」という韓国のウサギのキャラクターのニセモノ製品も横行し、韓国製品の“パクリ”は日常化している。


TAKUMI Co.,Ltd

Takumi Group

本文へジャンプ

韓国紙また妄言「原爆は神の罰」 非戦闘員の無差別殺傷も支持

 韓国メディアがまた暴走した。韓国紙「中央日報」が、日本への原爆投下を「(神の)懲罰」だとするコラムを掲載したのだ。在韓国日本大使館は22日、同紙に抗議した。アベノミクスの影響で韓国経済は崖っぷちにあるが、20万人以上の犠牲者を出した原爆投下まで反日の材料にするとは、どういう神経なのか。

 問題のコラムは20日付で、金●(=王へんににてんしんにゅうの進)(キム・ジン)論説委員が執筆。安倍晋三首相が被災地視察で航空自衛隊松島基地を訪問した際、操縦席に座った空自機の番号が「731」だったことを取り上げ、旧日本陸軍の細菌戦部隊と同一だとして非難し、日本の反省が足りないと主張する内容だ。

 さらに、大規模空襲や原爆投下を神による「過酷な刑罰」としたうえで、第2次大戦末期のドイツ・ドレスデンへの空襲を「ユダヤ人の復讐だ」、広島、長崎への原爆投下は「日本軍国主義へのアジア人の復讐だった」と主張。非戦闘員への無警告、無差別の大規模殺傷という事実も「国家を改造して歴史を変えた」と支持している。

 コラムは「日本への“仕置き”が足りないと判断するのも神の自由だ」と日本への軍事攻撃を肯定する主張で締めくくられている。

 広島への原爆投下では約3万人もの韓国人が亡くなったとされるが、金論説委員は同胞の犠牲も肯定するのか。

 国際政治学者の藤井厳喜氏は「とんでもない発言だ。フーバー元米大統領の回想録『裏切られた自由』には、原爆投下について『米国の歴史に傷を付けた』という記述がある。良心的な米国人の中には反省の声が出てきている。韓国は経済も政治も行き詰まり、日本をたたいて憂さを晴らしているのではないか。それがあの国の文化だ。これでは世界中からあきれられる」と語っている。




おもしろ韓国